有機野菜・無農薬野菜の宅配・通販サイトのすゝめ

宅配お野菜ドットコム

生姜の旬について|新生姜は夏が旬?でもソレって本当の旬なの!?

更新日:

ginger photo

初夏になるとスーパー等で見かけるようになる新生姜。甘酢に漬け込んで自家製ガリを作ると、よそのガリは食べれなくなるほど美味しいですよね。

そんな新生姜ですが、実は「生姜本来の旬」が一般的に知られておらず、新生姜の旬が分からないという人が多いそうです。

旬のお話の前に、まずは「新生姜」と「生姜」の違いについて

1年を通して出回っている生姜ですが、その収穫は1年に一回。秋に一斉収穫されたものが徐々に出荷されています。

えっ、1年間も腐らないの?」って思いますが、生姜は湿度90%、温度13℃前後の環境なら、腐ることなく活きたままの状態を保て、翌年には種(親生姜)となって植えられるというサイクルになっています。

生姜(根生姜、囲い生姜)

ginger photo

Photo bynotafish

生姜は、収穫から約1ヶ月ほどで芽の部分が取れ(溶け落ちて)、柔らかかった実が固くなり、一般的に販売されている「生姜」となります。これらは「根生姜」や「囲い生姜」とも言われています。

新生姜

「新」が付く野菜は他にも新タマネギなどありますが、この新生姜も同じ意味合いで、収穫されて間もないものを指します。つまり生姜として固くなる前のモノが新生姜。この秋に収穫される生姜の大半は、年間を通して出荷する目的で作られている為、秋に新生姜として販売しているところは大変希少です。

では、新生姜を夏に見かけるのはどうして!?

新生姜は、7〜8月頃になると一斉に出回りますが、これらは実は全てハウス栽培されたもの。植え付け時期をずらして加温栽培することにより、本来は秋に収穫される生姜を夏に収穫できるようにしたから。

ただ、ハウス栽培された新生姜は、植物本来の時期をずらして無理やり育てられているので、秋に収穫される露地栽培の生姜と違い貯蔵ができません。植物生理を無視した栽培方法なので、生命力が無くなるといったコトなのでしょうか…

生姜(新生姜)の旬とは!?

知っておきたい野菜の旬」でも書きましたが、ビニールハウスで加温栽培された野菜は旬とは言えません。やはり野菜本来の旬というものは露地栽培のものでありたいですよね。

つまり、生姜本来の旬は、秋に収穫される露地栽培の生姜であって、収穫後の僅か1ヶ月間だけの「新生姜」と呼ばれる状態の時を指すと私は思います。

野菜の通販・宅配おすすめランキング

安心・安全・美味しい野菜の宅配・通販サービスをご紹介

カスタマイズ可能なコースが大人気「らでぃっしゅぼーや」

お好みに合わせてセット内容の変更ができる「らでぃっしゅクラブ」がオススメ。使い易さも業界ナンバー1です。

朝採り野菜を即日発送「無農薬野菜のミレー」

収穫から発送までのリードタイムが他の通販・宅配サービスと比べて短く、送られてくる野菜の鮮度はピカイチです。

選べるコースが豊富「大地を守る会(大地宅配)」

放射能汚染リスクを最大限減らした「子供たちへの安心コース」がオススメ。また「スムージーコース」も大人気です。

-野菜の豆知識

Copyright© 宅配お野菜ドットコム , 2019 All Rights Reserved.